nagoto

カワイイがつまっていないブログです。

カラツヨカトコ、ニドメモサイコ~!

f:id:Qris:20180621001105j:plain

皆さん、2018年のゴールデンウィークは楽しめましたか?私はほとんど家から出ず、寝るか食うかアニメ見るかという普段と何ら変わりない過ごし方をしました。

でも1日だけ、2017年11月にも行った 、「ユーリ!!! on ICE」の主役 勝生勇利の地元長谷津市のモデルとなった唐津に行ってきました~。聖地巡礼 is 幸せ~!!!

それにしても、1ヶ月以上も前のこと今さら書くってやばくな~い?!でも書く~。

今回のお目当ては、そう!ユーリ!!! on MUSEUM

昨年の11月に唐津に行って、目の前に広がるアニメで観たあの世界に感動してしまい、絶対もう1回行くぞ~!!となって約半年。前回は秋から冬になりかけの唐津だったので、今回は花がきれいで、あたたかな時期にと決めていました。すると公式からうれしいニュースが!

なんと、唐津で「ユーリ!!! on MUSEUM」が開催される~~~!!!サンキュー世界~!!!

ユーリ!!! on ICE史上最大規模での展覧会を開催! スケーターの衣装やスケート靴を完全再現!
この展覧会のために描き下ろされたスケーターたちの新規画の展示を始め、 ユーリを彩る設定資料や原画の数々。
豪華声優陣による展覧会オリジナル脚本の音声ガイドは必聴! もちろんMUSEUM限定グッズも多数用意。
ここでしか体感出来ないユーリ!!! on ICEの世界をこの機会に!
※引用:ユーリ!!! on MUSEUM公式サイトより

アニメで観ていたあの衣装に、設定資料や原画。さらには新規画なんて言われたら、よだれ、だだ漏れ。行くという選択肢しかない。

しかも内山昂輝さんをこっそり応援している私としては、彼の声を耳元で聴けるなんて、至福以外の何物でもなく。想像しただけでなんかヤバイ。

とはいえ唐津は交通アクセスが特段いいわけではありません。聖地も駅から歩く場所が多いので、できることなら車で行きたい。でも、慣れない土地での1人レンタカーはくそ怖い。だから「唐津でのユーリ費と観光費は私が全部持つ」という約束のもと、妹を連行。私は、目的を達成するための投資は惜しまないタイプのオタクです。

******

さて、肝心のユーリ!!! on MUSEUMですが、言わずもがな最高。もう一回いうけど最高SAIKOU!!!

f:id:Qris:20180621005236j:plain

まず玄関でグランプリファイナルに出場した、個性が突き抜けた6人によるお出迎えを受けます。もうシャッター押す手がとまら~~~ん!!(南くん風に)。

f:id:Qris:20180612232452j:plain

中に入ればキスクラに座った勇利&ヴィクトル師弟のはじける笑顔でのお出迎えに、

f:id:Qris:20180612232526j:plain

オタベックの紳士さあふれるお出迎え。もう照れちゃって~とつんつんしたくなるユリオにキュン。

ちなみにこれ、まだMUSEUM本編に入ってません。ファンサが過ぎる!!!若干妹に引かれる~~!!!もうすでに1,000文字超えてる~!!!

いざゆかん、ユーリ!!! on ICEの世界へ。

さて、感情のピーキングがすでにぶっ壊れている状況のまま、音声ガイドをもらって入場。私は「ユリオ&JJ」を。妹からはありがたきお言葉「お姉ちゃんの好きなのでいいよ。あとで感想言うから。」をいただいたので「え、じゃあ~…師弟コンビも捨てがたいけど~…ヴィクトル&クリスで!!」と絶対アダルトな世界が繰り広げられるであろうコンビの音声ガイドをチョイス。

展示は基本写真撮影禁止だったので、お見せできないのが悔しくて仕方ないんですが、もう、衣装が細かくて愛おしい~!!!

アニメファンでありながら、アニメ業界のことは全然知らない私ですが、ここまでつくりこむの?っていうくらい徹底的に作りこまれた衣装が目の前に広がっており、スタッフさんの熱量の凄さをひしひしと感じました。チャコットさんありがとうございます。

別日談:チャコット福岡店でも展示をしていたので、仕事の昼休みに見に行きました。衣装の設計細かすぎる~!!!作りこみ度ハンパなさすぎる~!!!きらめきがとまらない~!!!この後、もう仕事に集中できなかった~。

 

さて、唐津のMUSEUMの話に戻りましょう。

要所要所で音声ガイドを嗜みます。想像通りJJはJJ。そんなJJに付き合うユリオも大変だなあ…そんな姿もかわいいなあ…なんて楽しんでいたら、妹が隣でニヤニヤと気持ち悪い笑みを浮かべていました。理由を聞くと、「(ヴィクトル&クリス音声ガイドが)アダルトな世界だね。」とのこと。こちらも想像通り。

貴重過ぎて、1枚1枚拝み倒したくなる原画に新規画。そしてめっちゃ細かい設定資料。どれもこれも本当に、いちユーリ!!! on ICE ファンからしたら天からのお恵みのようなものばかり。予習が足りないと嘆いていた妹も、あまりの原画のクオリティに「これはすごい…」と。

線だけで動きのない原画。でもそこから氷の削れる音が聞こえてきたし、なんなら色気だだ漏れで呼吸がおかしくなりそうでした。

カツ丼は儀式

さて、ユーリ!!! on MUSEUMで500京%心は満たされましたが、お腹は空きました。さあ唐津といえば30分ほどの距離にある呼子に行けば、揚がったばかりのイカが食べられる場所でもあります。なんなら唐津でも新鮮なイカが食べられるわけです。

さて注目の昼食の選択は~???

f:id:Qris:20180612225149j:plain

鏡山温泉のカツ丼一択

当たり前ですよね。ここに行かずして、唐津にきた意味ねえくらいの重大イベントですよね。もはや儀式

とはいえ、海鮮がおいしい場所に行くのに昼食にカツ丼をチョイスするというのは、アニメにそこまではまっていない人間からしたら「いや、よくわからん」案件だと思うんです。だから前日から妹に「明日は儀式として、昼食はカツ丼だから」と念押ししてました。鼻で笑われました。

f:id:Qris:20180612225212j:plain

1つ1つを小鍋で作るふわトロカツ丼は、やっぱり「フクースナ―!」だし、勇利の実家のモデルとなった場所で食べるカツ丼は格別。海鮮のだしがたっぷりのお味噌汁もフクースナ―!でした。

ユーリをちょっとかじっただけの人間と聖地巡礼

さて、心もお腹も満たされたので、唐津の聖地をぐるりと回ります。

とはいえ、一緒に来てもらった相手(妹)はアニメを1周しただけで、ほぼ記憶に残っていないと言っています。そんな人間を連れまわすのも気が引け…ないのが姉。ここぞとばかりジャイアンプレイを発揮します。

トレーニングの場所といえば…

まず向かったのは、新舞鶴橋。アニメではよく、トレーニングや雨の中走るシーンが描かれていました。

そしてお次は、橋からも見える唐津城へ。

ここは、勇利がトレーニングで使用していた石階段。普通にここをランニングしたら、太ももはちきれると思います。お気をつけあそばせ。 あとここからのアングルは、アニメ2話で、ロシアから急に勇利のコーチとしてやってきたヴィクトルが「ハセツキャッソー!!フゥーン!!」ってはしゃいでる場所。

私はシャイなのと、さんざん痴態を晒してきたにもかかわらず、今さらここではしゃぐ姿を妹に見られたくないという謎のプライドが発生し、黙々とシャッターと切り続けながら、心の中で「ハセツキャッソー!!フゥーン!!」

ちなみに唐津のゴールデンウィークは、季節的にいえば藤が咲き誇っている頃です。それもあって今回この時期に唐津行きを決めました。

結果これだけど。 今年は4月にあたたかい気候が続いて、しかも直前に大雨がふったため、藤はもうほぼ終わっていました。まあ自然のタイミングまではどうしようもないんで、また来年挑みます。  

妹も興奮のあのトレーナー

f:id:Qris:20180621000545j:plain

次は、前回11月の聖地巡礼でも長居した唐津駅周辺をぶらり。

ユリオが「ダンッ!」と豪快に踏みつけた撮影ポイントの石板に、

f:id:Qris:20180621000542j:plain

「う~わっ!キモ!」とパシャパシャ撮影していた曳山像と再会を果たします。

f:id:Qris:20180621001436j:plain

そして、アニメの久町商店街のモデルとなった京町商店街へ。

f:id:Qris:20180621001208j:plain

はい、おなじみの虎トレーナーです。もはやここの主ではなかろうかという存在感を放っていました。ちなみに、アニメを1周しか観ていない妹が一番興奮した聖地巡礼ポイントがここ。「クソヤバイ…オシャレじゃん…」とアニメのセリフを連呼していました。言いたくなるよね。わかる。

マイナスイオンに私のアガペーも開花する?

さて、割とここまでで聖地巡礼をとことん満喫した私。でも今回はレンタカーを借りているので、徒歩じゃいけないところにも攻めていきます。

f:id:Qris:20180621002332j:plain

といっても、前回も行った「見帰りの滝」なんですけどね。ただ、聖地巡礼をした日はちょっぴり暑かったので、とても心地よい時間を過ごせました。やっぱり滝は冬よりも春夏がいいかなと思います。マイナスイオン的なやつもきっと全身にまとえたのではないでしょうか。知らんけど。

あと聖地巡礼関係なく、見帰りの滝は日本の滝100選に選ばれるだけあって、圧巻です。なんでも九州一落差のある滝だそうで、音も水量もダイナミック。慎重に岩に登れば、かなりの近距離で滝を眺めることができるので、おすすめです。紫陽花もきれいとのことなので、来年は紫陽花シーズンに行くのもありかなと思っています。

春の唐津も良き。布教も成功!

f:id:Qris:20180621003543j:plain

今回の唐津聖地巡礼。正直前回の聖地巡礼で回った場所と変わらないところを巡りました。こうなると「何が楽しいの?」と思われるかもしれませんね。でも楽しかったんですよ。

まず、季節が違うことで、見える景色も異なるんです。花が咲き、緑にあふれ、吹く風もあたたかい。 また、アニメの始まりが春だったので、よりアニメの初期段階に触れられるようなそんな感覚を味わえたのも大きかったです。

同じところを巡って、こうも見える景色が違うのか~と私自身驚きの連続でした。

また、今回思いがけないうれしい出来事も起こりました。

「アニメもう一回観たい。」

聖地巡礼に連行した妹の言葉です。つまり布教の成功。原画や聖地を観るたびに、「ここはね~このシーンでね~」と私がニマニマ解説した甲斐がありました。

帰宅後、2人で「ユーリ!!! on ICE」の鑑賞会をしたのは、言うまでもありません。やっぱり、何回観ても新たな発見のある、そして色気が多方面から襲ってくる罪なアニメでした。

現地に行くからこそ味わえる臨場感が、きっとあります。アニメに限らず、好きな作品の聖地巡礼、おすすめです!その作品の世界をあなたの五感で楽しんでみてはいかがでしょうか?