nagoto

カワイイがつまっていないブログです。

私の心も朱色に染まる旅

皆さんこんにちは、クリスです。私は今、「生産性」という三文字に縛られない生活の幸せを満喫しています。

会社員だと平日に思い切って旅行っていうのはなかなかできないので、このタイミングを活かし、無計画ではありますが、旅行に行ってきました♡

今回は、本当に無計画だったのと、1泊2日しか日程が取れなかったこともあり、近場でかつ好きなとこってなったので、広島に行きました。

宮島が好きなんです。ミーハーなので。

f:id:Qris:20160713231425j:plain

まず、広島市内からちょっと手間のかかるルートが好きなんですよね。ガタゴトと路面電車に揺られるあの感じがたまらない。島までのほんのちょっとの船旅も楽しいし。

f:id:Qris:20160713231432j:plain

あと、シカたちの奔放さも好きです。今回も、お店の前に居座ってたかと思えば、店内へ正面から正々堂々と乗り込もうとし、お店の方と「うちはビールおいてないから」というバトルを繰り広げていました。最終的には追いやられてしまいましたが、その後ろ姿に漂う哀愁に、魅力を感じずにはいられませんでした。

f:id:Qris:20160713231434j:plain

で、やっぱり、広島・宮島と言えば牡蠣! 本当なら、焼牡蠣をハフハフ言いながら頬張りたいところですが、今回は一人旅ではないため、お腹メンタルが不安定な私はカキフライをチョイス。火が通ってる安心感、ハンパない。焼牡蠣だって、きっと大丈夫なんですけどね。万が一に備えることも女としては大事なんです。旅先で下痢なんて不幸でしかない。

f:id:Qris:20160713231443j:plain

そして、メインの厳島神社。 この大鳥居の迫力はいつ来ても、いつ見ても変わらないです。ぽつんとそこにあるのに、どしんと構えてる感じ。歴史を力強く重ねてきたその鳥居の姿に、私もきちんと働こうと思ったとか思わなかったとか。ちゃんと自分の足で立って生きていかねば。

f:id:Qris:20160713231650j:plain

一緒に行った人と話してたんですが、日本ならではのこの朱色も、目にまぶしいようで、なじみがあり好きな要素の一つでもあります。海や山の緑や青に囲まれ、より映えるのもとても素敵。

f:id:Qris:20160713231659j:plain

ちょっとした小道も、普段歩くのもつらい街中と遠く離れた世界に誘われるようで、足取りも軽くなります。体重5キロ増えたけど。会った瞬間に「太った?」って言われたけど。

とはいえ、夏の宮島はなかなかに暑く、ずっと「お尻汗かいてお漏らししたみたいになってないかな」という不安と戦っていたことをここにご報告いたします。

f:id:Qris:20160713234653j:plain

ちなみに、ちょっと坂は上りますが、 宮島の宿 ホテル菊乃家さん。

ここは今回初めて立ち寄ったんですが、足湯があって、夏の暑い時期はひんやり冷たい水に足をチャポンと浸からせ、涼をとることができます。

広島ならではのラムネ(中身は普通)を飲みながら、のどかな風景を眺めながらの談笑もできます。あと、ちょっと蒸れてきた足の臭いも取れた気がしました。 そして、初日はじっくり宮島を堪能し、三十路寸前の体をいたわり、早めに帰還し、翌日に

お好み焼きを堪能して、帰りました。

旅行日程をつめこみすぎるのは、もう正直きつい。だから、1日1イベントで充分だと感じた1泊2日の広島旅でした。

本当に好きな人と一緒に時間を過ごすっていいですね♡心が穏やかになります。

彼もいつになく笑っていた気がします。

この旅行記はある一点を除いてノンフィクションです。察しのいい方は、もうお気づきの事でしょう。私には脳内彼氏しかいないってことを。