nagoto

カワイイがつまっていないブログです。

ほんのちょっとうれしい日

みなさんこんばんわ。クリスです。

先日のブログで、これでもかというくらい図々しいおねだりを繰り出し、気づいたら、一つまた歳を重ねておりました。ちなみに、ほしいものリストは常に受け付けております。

 

誕生日。

私の Father と Mother がいちゃついた結果、私がこの世に爆誕した日であります。私が生まれてくるまでに、どれだけのご先祖さんたちがいちゃついてきたのかは、考えないようにします。

 

さて、誕生日を迎え、30代がさらに目の前に近づいてきたのですが、毎年なんだかんだでワクワクしてしまう日でもあります。 

 

「もう祝われたくない年齢になった」

という感覚はまだなく、むしろ、今日は何をしようかなとちょっと浮足立ってしまうくらいです。ちなみにほしいものリストは常に受け付けております。 

 

2016年の誕生日はというと、金曜ロードショーで大好きな「もののけ姫」がノーカット放送されると事前にわかっていたので、それを見ながら美味しいケーキでも食べよ~と計画を立てました。 

家に帰ると、

銀魂のDVD同梱版最新刊が届いており、誕生日クソ忙しーなあ!おい!状態。もののけ姫の後、漫画を読むか、DVDを見るかでめちゃくちゃ悩みました。 

 

私の誕生日には毎年、

「HAPPY BIRTHDAAAAAAAAY!!!!!ひゅー!!!!!」

みたいなノリは一切ありません。きっとそれはこれからもだと思います。普段と特に大きな変化のない一日を、かみしめるように楽しむのが幸せなんです。

 

ハピバ、私。
いいじゃないですか?

確かに人生なかなかに曲がりくねって、すんなりいかないことの方が多いし、失敗して反省してしかしてないけど、なんか楽しいって感覚は、生まれてこなけりゃ経験できなかったわけです。

 

それと、少なくとも私が生まれてきたことをずっと喜び続けてくれてる人たちもいるんです。いちゃついて私を生んでくれた両親もそうですが、今はもうこの世にいない祖母は、毎年必ず誕生日当日に「おめでとう」の電話をくれました。ほんのちょっと照れてたけど、いくつになっても誕生日が特別だなと思えるようになったのは祖母のおかげもあると思っています。

誕生日くらい、自分が誰かにとっての特別な存在であることを「おめでとう」という言葉で祝ってもらうだけでなく、自分自身にもこっそり言ってあげてもいいと思うんです。全然こっそりじゃないけど。

 

にしても、もののけ姫は相変わらず名作だったし、銀魂の新刊もめちゃくちゃかっこよくて痺れたしで、もう最高。

あー、ずっと誕生日がいい~!!ちなみにほしいものリストは常に受け付けております。