なごと

カワイイがつまったサイトです。ウソです。

福岡にもあるのに大阪梅田の大丸に行ってきました。そう『銀魂』のために。

大阪。

粉もんで胃袋がおかしくなり、「バーン」とピストル音を口で鳴らせばありとあらゆるパターンで人が動き、近年は一部地域に魔法使いが蔓延る、そんな街だと思っています。

そんな大阪に行ったからには、コテコテソースのお好み焼きに、ふわふわのたこ焼き、いやカラッと上がった串かつを喰らい、笑いの渦に飲み込まれて、「エクスペクトパトローナム!」と唱えて帰るというのがセオリー…ではないよね。

 

『大銀魂展』

が開催されてるなら、それだけで立派な大阪観光じゃないですか?要はそういうことです。

※大銀魂展に行く予定のある方は、ここから先はネタバレ要素がちょっとあるので見ないほうがいいと思います。

 

f:id:Qris:20170727215155j:plain

というわけで、大阪は梅田、全国の大都市には割とどこにでもあろう大丸で開催中の『大銀魂展』に行ってきました~。朝5時起き。新幹線で。福岡から。

なんでわざわざという声が聞こえてきた気がするのでお答えすると、福岡では開催されてないし、される予感がしなかったからです。マジで開催しろよ。今からでも遅くないから。

 

さて、かれこれJKの頃から『銀魂』のファンだった私。

銀魂やっぱ好きやな~たまらんな~」という言葉しか出てこないイベントでした。

f:id:Qris:20170727215142j:plain

(最初の展示だけは撮影OKでした。土下座がここまで似合うジャンプ漫画ってあるでしょうか?)

 

 

展示は、とにかくファンは行ったほうがいいとしかいいようのない内容でしたよ!!

12年という銀魂の物語をゆっくり振り返るいい機会にもなります。あとお気に入りストーリー絞るの無理って改めて感じます!

 

12年も連載していたら、もう前を走るのはルフィじいさんとゴンじいさんしかいない長寿マンガになっちゃってたという銀魂ですが、アニメは終わる終わる詐欺を繰り返して全然終わんないで新作ギャグ編はじめるし、なんかメッチャクチャ豪華なキャストで実写化するし、原作も2017年中に終わるみたいに言ってたのにほんとに終わるのかわからないくらい話盛り上がりっぱなしだしで、終わる感がないんですよね。もうこのまま終わんなくてもいいんじゃないというのが、いちファンの心理ではありますが、展示を見たらどんな終わりが待っているのかなとちょっとワクワクする気持ちもあって。とにかく、空知先生の原稿がトイレットペーパーの綱渡り状態でも「くぅぅ~~~!!!」と唸ってしまうような終わりが待っているような気がするのです。

 

 

そして、今回は友人と一緒に見て回ったのですが、ここまで銀魂の話で盛り上がったのは初めて!って言うくらいゲフゲフ言わせてもらいました。

友人といっても、この『大銀魂展』で初めてお会いするという関係性で、友人というのもおこがましすぎるんですが、そんなこと忘れて普通にデュバーーっと話続けてしまいました。

展示中も、原稿を見ては「この話好き!」とか「この絵反則!」とか細かい部分を語ったり、ほかにもフジファブリックのディープな話をしたり、実は同じステージでライブ見てたりとか、共通項が多くて話が途切れることなく、気づいたら帰りの新幹線の時間になってました。

大好きなことを分かり合える人と共有できるってこんなに幸せなんだなあと改めて感じました。だってフジの所属事務所の話なんかこれまで口にしたことないもん。

 

本当にこういう貴重な交友関係は大事にしていきたいなと強く感じましたし、銀魂大好きだなと思いました。アレ?作文!?