なごと

カワイイがつまったサイトです。ウソです。

生理痛に苦しむ女、その時男は?

「大きくなったらお父さんと結婚する」

という女の子がいるなんて、都市伝説だと思ってる私ですが、最近、女性の理想が高いのはお父さんの存在がデカイ説はあながち間違いではないかなと思っています。

 

ていうのも、昨日、朝から生理痛の苦しみを味わっておりまして。この痛みは本当に人それぞれの体質によるものなので、理解してもらえたらそれは嬉しいけど、無理だとわかっています。ただ、うちのお父さんは、私が昔から割と酷い体質ということをわかってくれてたようで

 

 

さらーっとこれをしてのけたんですよね。痛みで横になっても苦しくて、1人の辛さもあって半泣きになってたところに、○ヴとコップ一杯の水が届く。そして冷蔵庫の空っぽ具合からいるもの買ってくるよの一言。ありがたい以外の言葉が見当たらない。

 

男と女で、そもそもついてるパーツが違うから、この苦しみを味わってほしいと思っても無理だけど、対処法はあるわけで。それを知って、行動してもらえることがどんなに嬉しいことか、改めて感じました。

 

さらに、こうやってごく自然に動いてくれたので、少し体調良くなってからスープくらいは作ろうって気にもなれたんですよ。しかも、作ったことに対して、「お、頑張ったやん」って言ってくれたんですよね。

 

これが加瀬亮だったらよかったのにと思ったことは黙っておきます。

 

うちのお父さんは、別に生理痛に限らず家事も役割分担なんかせずとも気づいたらしてくれる人で、そういうのを子どもの頃から見てるせいか、男の人はこうあるもんなんだって思ってて。でも大人になるにつれてそんなことはないって学習を重ねました。

 

いわゆる亭主関白みたいな人は無理だし、女は一歩下がってみたいな感覚もなくて。だから、周りからみたら「そんなできた男いねえよ!」って言われるんですよね。理想が高いって。でも自分の中でこれがごくごく当たり前の日常だったからねえ…

 

お父さんはただのおっさんだし、イビキ引くほどうるさいし、屁も恐ろしく臭いし、本当になんの変哲も無いおっさんなので、カッコいいとか思いもしないんですけどね。

 

ただ、人が弱ってる時に自然と手を差し伸べられる人ほど信頼できる人はいないなあと思うのです。

 

だから、世の男性にいいたい。

生理痛の痛みわかんねえもん!

とか

いや、そんなイライラされても

とか思っても、とりあえず静かに休んでいい環境を整えてあげるだけで、荒れ狂ったメスゴリラは案外大人しくなるので、鎮痛剤の在り処だけはおさえておくことをオススメします。あと、ご飯どうするじゃなくて、なんか買ってくるねの一言があればなお良しです!あと加瀬亮ならいるだけで合格。