なごと

カワイイがつまったサイトです。ウソです。

楽器とガムテープとインディーズバンド

めちゃくちゃ寒くなって、ただでさえ土のような顔色がもはやミイラみたいになっているクリスです。ちなみに今年も足の指しもやけコンプリートしておりますので、加瀬亮とイチャつきついでに揉んでもらう妄想で心を保っています。

 

さて、大雪の予報なんかも出てたこの週末、2017年のライブ初めをしてまいりました。

 


SPARK!!SOUND!!SHOW!! 2nd Mini Album"DX JAPAN" Trailer

SPARK!!SOUND!!SHOW!!(略してスサシ)DX JAPAN TOUR

 

なんと、今回は整理番号1番!これは、無条件にテンションが上がります。

でも、平日開催のライブ。会場は18:30。終業は18:30。どう考えてもこの1番の価値を活用できないもどかしさに、会社員である自分を呪ったものです。

 

とはいいつつ根は真面目なのできちんと仕事をした後、ライブハウスへ小走り。

通常何かイベントが開催されているときは入り口に案内が掲示されているのですが、今回は何も出ておらず、あれーおかしいなあ…とふと横のライブハウス看板に目をやると「貸店舗」の文字が。あれーおかしいなあ…ここで間違いないはずなんだけど…と階段を降り地下のライブハウスの目の前に行くと「移転」の文字。

 

ちょっと受け入れがたい現実を受け入れ、移転先へ再び走り、なんとか開演には間に合いましたが。ライブ前のランニングは三十路に片脚突っ込んだ仕事終わりの会社員にはあまりにきついトレーニングになるので、最近ライブハウスから遠のいているアラサーの皆さんは改めてライブハウスの所在地をきちんと把握しておくことをおすすめしておきます。

 

さて、肝心のライブ本編にいくまでが長くなりましたが、ライブは直前に恐ろしいほど疲れていたにもかかわらず、アドレナリンが毛穴という毛穴からでてくるような、ぶっ飛んでた面白いライブでした。

 

今回は対バン形式のライブだったので、お目当てのスサシ以外にも2バンド

The Chorizo Vibes

 Day tripper

も出てました。ちなみにどちらも初見&聴。

 

 


The Chorizo Vibes - 百鬼夜行 (MUSIC VIDEO)

 

特にThe Chorizo Vibesは、ものすごい気になる存在でしたね。

メロコアっちゃメロコアなんだけど、そういうくくりだけで表現するにはもったいないくらい面白いバンドでした。あとサックスが入ると一気に曲に色気が増すのはなんなんでしょうね。卑怯です。

 

それにしても演奏中にガムテープが気になること、このうえなし。ギターサックスコーラス神門さん愛機であろうギター・サックスのストラップとつまみの固定がすべてガムテープでがっちり固められてました。ギターはストラップ外れて対バン仲間がガムテープ補強に入る始末。

 

インディーズバンドって大変だなあ…お金ないんだなあ…と愛しくなってしまいました。

 

 

さて肝心のスサシですが、今回大好きなミカテラさんが脱退前に回るラストツアーだったので、今の4人体制の見納めライブでもありました。

 

寂しさとかそういうものを一切感じさせない、圧巻のアクトでした。

 

コロコロ表情変えては、ダークな側面とライトな側面を行き来するので、耳と脳が追い付くのがやっと。変幻自在で、楽しい時間でした。

 

メンバーがいなくなるってかなり大きな打撃なんですよね。特に他のバンドとの違いを生み出す大きな要因になっている部分であればあるほど。でも、それを何とか乗り越えて、またおもろいMCと、変で妙に重くていろんな顔を持つ楽曲とともに全国回ってくれたらうれしいなと思うのです。

 

DX JAPAN

DX JAPAN