なごと

カワイイがつまったサイトです。ウソです。

儚く美しいエロには、遅効性のドキドキが伴う

はい、今期のアニメもゾクゾクはじまりましたよ~。クリスです~。

リトルウィッチアカデミアの無条件にワクワクする魔法の世界に

昭和元禄落語心中の道を極める大人の世界、

深夜枠「ギルガメッシュ」で一発気合を入れるさすがの銀魂に、

色遣いも作画もドストライクでもうすでにはまりすぎてるACCA13区監察課。

 

どれもこれもじっくり見続けたい作品ばかりです。

 

そしてもう一作品。

www.kuzunohonkai.com

 

美男美女高校生カップルの花火と麦が主人公の物語なんですが、ドロッドロしててそれがいいんです。もう、高校生のキレイな恋愛物語読んでもときめかなくなってしまいました。泣きたいです。

 

花火と麦は周りからみたらどう考えてもお似合いのカップルなのに、お互いに好きでどうしようもない相手がいる「かけがえのある恋人」。気持ち以外は君のものという契約のもと、付き合っているフリをして、お互いの寂しさを補い合う関係になります。

 

原作も読んでおり、おーなかなかフジテレビやりよるなと思って楽しみにしておりまして。というのも結構濡れ場がありまして。これをどう表現するか。男女の辛みはもちろん、百合表現なんかもありまして。

 

初回から、エンジン温めとは言いつつ、思春期に見たらドキドキレベルじゃ収まらない感じのストーリーをぶっこんできてましたが、マンガの白黒文字だけでは表現できなかった筆のタッチ、色彩、声や息遣いが加わるだけで、あんなにも美しいものになるんだなあと見入ってしまいました。曲げられない想いが歪む怖さと儚さがものすごく繊細に描かれていたと感じました。

 

見入ったあと、冷静になって妙にドキドキさせられたときに、

「私はなんで高校生にドキドキさせられてるんだろう」

と自分の恋愛スキルの低さに悲しみを覚えました。

 

これから、クズたちがさらに沼にはまり、ぐっちゃぐちゃになっていくのを、楽しみに毎週ドキドキしようと思います。

 

 

 原作は次巻が最終巻とのこと。ドロドロはしてるけど、不思議とさらさら読めるのでお時間あるならぜひ。