なごと

カワイイがつまったサイトです。ウソです。

居心地の良さを求めることを良しとする勇気

あまりにデブが行き過ぎて、会う人会う人に

「何食った?」

って確認されて、そろそろめんどくせえなあと思い始めています。クリスです。

 

さて今日は久しぶりにライブレポを。

大好きなバンドのワンマンライブにいきました。

このブログでも何度かご紹介させていただきました、

 

f:id:Qris:20161106211129j:image

 

Kidori Kidoriのワンマンです。ちなみに2週間以上前の話を今さら書きます。

 

 

結論から申し上げますと、脳味噌ぐらぐら揺さぶられて最高な夜でした。

今回は

 

OUTSIDE

OUTSIDE

 

 

このミニアルバム「OUTSIDE」のリリースツアーで、最近割とネームバリューのあるバンドでも東名阪ツアーと銘打ってきてくれないことの多い福岡にも来てくれたんです。ありがたすぎる。

 

さて、私はしょっぱな、「大好きなバンド」とか言いましたが、全然古参でもなんでもないファンなので、全曲知ってるわけでもありません。その上、今回のミニアルバムが個人的にはあまりピンときてなくて。

 

でも結果、とても同じ人たちが作ったものとは思えない楽曲の嵐に、圧倒されましたし、今作への理解が深まったといいましょうか?とにかくいいアルバムじゃん!って思えるきっかけになりました。

 

ライブはとにかく、こちらが気を抜こうものなら、銃弾で打ち抜かれてしまう、ナイフで斬り込まれるみたいな、ビリビリヒリヒリとした緊張感が漂う空間でした。

 

POPの面被ったテロリストとでも言いましょうか?もう一筋縄では説明できない複雑さが、不穏なのに、病みつきになるんです。

 

本人たちも情緒不安定って笑ってMCしてたんですけど、ほんと、そう。

メンバーチェンジも2回経験して、決して成功しているバンドとは言えない道のりがこういうジャンルレスな楽曲を生み出すのに一役かってるような気もします。

 

お世辞にもお客さんは多いとは言えないライブハウスでロックテロリストが狂ってる光景は最高でしかなく。

 

 


Kidori Kidori / アウトサイダー MV

また今作の表題曲「アウトサイダー」について、ブログでも触れられてはいますが、

いわゆる一般的なものや思考などに、息苦しい思いをする少数派の人たちに「居場所はそこだけじゃないんじゃない?」って問いかけ呼びかけ、寄り添うような楽曲とMCでおっしゃってました。確か。捉え違いかもしれないけど、私にはこう聞こえました。

 

私も、正直居心地悪いなと感じる場所が過去にも現在にもたくさんあって、でも逃げ出すことも怖くて自分の首を絞めてるなあと感じることもあります。

でも思い切って、縁を切ったり、逃げ出したりしたことで、世界が広がって「私無敵?」みたいな経験をしてきたのも事実で。

 

居心地の悪い場所が私にとって必要であるかないかなんて、出てみないと判断はできないけど、出てみるって判断も間違いじゃないんだなあと。

多分これからもこういう場面には多く出くわすだろうと(出くわしたくない…)思うけど、自分の感覚を信じて、一歩踏み出したのなら、その行動自体を肯定できるようになったら生きていくのもほんの少し楽になるのかなあ、とか思っています。

 

こういうMCをされて、本当に心に響いた理由って、今の環境に対しても何かしらの居心地の悪さを感じているからなんだろうけど…。何がとは言いませんが。

 

とにかく、あまりにライブが良くて、普段コメントとか残さないのに、物販に置いてあったノートに思いの丈を書くなんてことをしてしまいました。ちょっぴり今になって恥ずかしいのです。