読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なごと

好きなものと猫とトイレ

圧倒的な世界観における違和感

アニメ 音楽

みなさんこんばんは。クリスです。

最近ありがたいことに仕事が忙しくなりまして。

 

ごめんなさい。全然ありがたくありませんでした。定時にきっちり帰りたいです。

 

特にこの時期は大事なんですよ。

番組の改変期。秋アニメ追うのがもう楽しくて楽しくて。

気になっていたものはもちろん、前の番組予約のまま思いがけず録画できてたものも案外良かったりして。

 

今回、あまり期待はしてなかったというのも相まって、「いいやん、これ」が多くて嬉しい悲鳴の日々です。

 

アニメは、ストーリーはもちろん、声優さんのイメージであったり、作画のクオリティなど、様々な要素が絡み合って一つの芸術となっていると思っています。

 

その要素の一つに私は「主題歌」もあると思います。

 

元々アニメを見始めたのが「銀魂」で、みはじめたのがちょうどDOESの『修羅』「紅桜篇」のエンディングで使われていた時期でして。

 

もう、衝撃でしたね、あれは。

作品との調和具合がものすごくて、当時名前も知らなかったDOESというバンドを即検索した記憶があります。

 


DOES 『「修羅」(テレビ東京系アニメ「銀魂」エンディングテーマ)』

 

“「銀魂」にDOESあり”みたいな構図ができたのもなんか納得だったし、何ならタイアップ考えた担当者に感謝してもしつくせないくらいの感動を覚えたものです。

 


DOES 『「曇天」(テレビ東京系アニメ「銀魂」オープニングテーマ)』

 

ちなみに真選組動乱篇」での『曇天』も最高でした。オープニングで流れてきたときグヘグヘ言ってました。ちなみにこの時、絶賛女子大生。

 

という感じで、主題歌も作品の世界観を彩る要素として大きな影響を及ぼすと私は強く主張したいんです!!!

 

 

そして、違和感を生むのも然り。

というのも今回、ものすっごく楽しみにしてた

www.funewoamu.com

 

舟を編む」の主題歌。

 


「舟を編む」 第3弾PV

 

別に岡崎体育が嫌いとかじゃなくて、むしろ大好きなんですが、どうしてもこの作品とは調和しない。違和感しかないんです。

 

感じ方は人それぞれだと思うんですが、どうしてもマッチしないので、スッと物語に入り込めない、タイアップという名の、大人の汚い世界が見え隠れするそんな感じがしたんです。

 

あと、同じ感覚で言うなら、「バケモノの子」の主題歌。

ミスチルは好きなんですが、どうしてもこの作品には合わない感じがして、映画を観終わってから妹に「話はいいのに!主題歌がもう少し何とかならなかったのか!」と声を荒げながら訴え、「私関係者じゃないから」とごもっともな回答をいただいたことがあります。

 

とにかく、主題歌一つで、ストーリーへの入り込みやすさ、締まりの良さも決まってくると訴えたいのです。

 

きっと、ていうか絶対アニメ制作サイドも、主題歌込みで真剣に一つの作品作りに取り組んでいるとは思うんですけど、たまに「なぜこれ?」とツッコミたくなるものもあるよという、超絶いらん世話な話を長々と書いてしまいました。

 

 

もちろん、最高じゃんこれ!っていうのもたくさんあるんですよ!「銀魂」で言うなら、「吉原篇」のシギ『輝いた』なんて、文句なしにかっこいいし、


シギ 『輝いた』

 

 

前期アニメだと

91days.family

91DaysのTK from 凛として時雨『Signal』もとても作品のシリアスな雰囲気にマッチしてて痺れたましたね。

 

www.youtube.com

 

 

 

今期で言うと、

3lion-anime.com

3月のライオンバンプのオープンエンド使いは、もはや卑怯。

 

 

それから、

www.j-haikyu.com

 

「ハイキュー」の 『ヒカリアレ』も、2期連続オープニングをつとめあげるだけのことあるな、と思わざるを得ないぴったり感。

 


BURNOUT SYNDROMES 『ヒカリアレ』Music Video TVアニメ「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」オープニングテーマ

 

あと、

bungo-stray-dogs.jp

 

文豪ストレイドッグスSCREEN mode『Reason Living』は、曲はもちろんですが、アニメーターの皆さんの脳みそを解体してどういう思考でこういう映像を作ったのか調べたくなるほどにかっこいいです。

 

www.youtube.com

 

ミュージックビデオ見て、めっちゃ頭横に振ってんな~とは思いましたけど。

 

 

ぜひ、アニメのオープンエンドにもご注目を~!