なごと

カワイイがつまったサイトです。ウソです。

ルール無視の暗黙の了解

皆さん、こんばんわ。クリスです。

ポケモンGOしてますか?私は、いつの日か細身長身のイケメンが私に向ってモンスターボールを投げつけてくれるのを待ち続けるモンGOをしています。

 

さて、先週末は新潟の苗場でFUJI ROCK FESTIVALが開催されていましたね。第1回のトリだったRED HOT CHILI PEPPERSが20周年のトリを飾るという演出もいいですよね。行けばよかった。

 

このように、フジロックのような老舗フェスを始め、もう7月に入ってから、各地でこれでもかというほどの夏フェスが開催され、Twitterのトレンドを賑わしているわけなんですけれども、ちょっと以前より気になっていたことを、今ここでお話したいと思います。

 

ライブカメラマンでもないのに撮影してるやつはいねが~!!?」

 

f:id:Qris:20160725234756j:plain

 

まず、日本4大フェスのガイドラインに目を通してみましょう。

f:id:Qris:20160725223955p:plain

FUJI ROCK FESTIVAL注意事項より

 

f:id:Qris:20160725224323p:plain

SUMMER SONIC注意事項より

 

f:id:Qris:20160725224623p:plain

ROCK IN JAPAN FESTIVAL Q&Aより

 

f:id:Qris:20160725224914p:plain

RISING SUN ROCK FESTIVAL 注意事項より

 

まとめると

  • カメラは持ってきてもいいよ。ジャンジャン思い出写真撮っちゃいなよ!
  • でも、アーティストは撮っちゃダメだし、生音の録音もダメ!
  • そんな行動とった奴のスマホのデータ消しちゃうよ~
  • 言うこと聞かないとスマホ没収しちゃうよ~
  • さらに悪態つくようだったら、退場させちゃうよ~

 

って感じではないでしょうか?

カメラはあくまで自分自身の思い出作りで活用は大いにOKだし、フェス主催者側としても、会場内の雰囲気をリアルタイムで発信してくれる(しかもタダで)のはありがたい話だと思います。

 

友達とピースサインで☆作ってアップすればいいよ。

手をプルプルさせて、ビールの泡がすり減っていくのを少し寂しく思いながら乾杯の写真撮っちゃいなよ。

彼氏といちごけずり持った写真とってリア充満喫しちゃえばいいよ。

 

このように、一緒に参加してる人同士・会場内であれば撮影は原則OKなんですが、例外がアーティスト。彼らは法で守られています。

 

著作権・肖像権という名称を一度くらいは耳にしたことがあるとは思います。

彼らは言い方は悪いですがレコード会社の商品ですので、勝手にそれを写真にとることは営業妨害の一種とも捉えられるのです。また録音も同様で、それがまかり通ればCDが売れないと嘆く昨今の音楽業界がさらに苦しみます。音質悪くても無料動画で見る人も大勢いますからね。

 

つまり、アーティストを勝手に自分の持ってる端末に保存する=法律に触れるともいえるのです。

 

と、このように大人の力が動く場所では権利もうごめいているので、おいそれと撮影できないのは頭では理解していただけたかと思います。

 

が!やっぱり目の前にあの憧れのアーティストが!ってなるとカメラ機能を起動しパシャリたい気持ちも分からなくはないんです。その年のその時間帯でしか見れないパフォーマンス。記念に取っておきたいですよね。1枚くらい仕方ないよね…

 

とか絶対思うなよ。絶対撮るなよ。ダチョウ倶楽部のフリじゃねえから。

 

本当にスマホの「カシャ」って音、耳に触るんですよ。特に演奏中。

 

あと、夜が深まったステージで、照明さんの仕事っぷりが存分に発揮されている中の、フラッシュの光がクソ邪魔。仕事人の邪魔すんな。サカナクションのレーザーの演出の邪魔にもなるからやめてくれ。

 

あと、観客サイドのサークル、モッシュ等の動画撮影。自分たちだけだからと撮っているのだと思いますが、音声めっちゃ入ってます。

 

あと、もう開き直ったのかなんか知りませんが、撮影禁止って会場内でも散々アナウンスされてるにも関わらず、ステージを思いっきり撮る人。スタッフに注意されても、すみませんって言ったかと思えば、すぐさま別アングルで撮りなおす人。スマホ没収されろ。

 

ライブマナーについて様々な視点から批判がなされ、いまだに一つも解決されていませんが、私は近年この、ライブの撮影がとにかく許せません。

 

ていうかな!スマホで撮った写真なんてアーティストが米サイズでしか映ってないことがほとんどだし、ぶれるし、照明との相性悪いしで、きっとまともに撮れないです。だからめちゃくちゃ重い機材抱えてライブカメラマンが走り回ってるんです。

 

ここ数年で、SNSを通じて、この一体感とか言って短い動画や写真があがってくることが多くなったような気がします。

 

楽しい!幸せ!を共有したり、ちょっと自慢したいときに使うのがSNSです。その使い方自体は間違ってないし、大いに楽しかったと言っていいんです。私もしょっちゅうしてます。

 

でも、そこにルール違反のものを挙げるだけで、残念だなあと思ってしまうのです。

しかも、最近はアーティストも挙げてるでしょ?あれもなんかなあと思うんですよね。許可が出てるのかもしれないですが、「アーティストもとってたし~OKでしょ」ってなる気がする。人は都合のいい方に解釈する生き物ですからね。

 

また、撮影に関して、スタッフが注意しろよなみたいなコメントもたまに見ますが、スタッフの人数に対し観客が多すぎて対応しきれるわけがないんです。じゃあ自分たちでやっていくしかないんですよ。

 

私は、一人でふらっと見てた時に、ガタイのいいお兄さんがパシャパシャしてたので勇気を振り絞っていってみたら、案外「あ、そうなの?」って聞きいれてもらえました。

あとは、若いカップルで、彼氏が調子乗って写真撮りまくってたので、「その写真後で没収されるかもしれないっすよ。さっきスタッフ凝視してましたから」って言ったら、めちゃくちゃ焦りながらも、彼女に「だって知らんしな~」って言ってるのみて、ほんの少し幸せな気分になりました。性格悪いとか言われても知らん。

 

直接言う勇気なんて持たなくてもいいんです。スタッフに密告するでもいいし、スタッフ見てたよの一言でも案外きくもんです。うるさいやつって思われてもいいじゃないですか?その人とはそこでサヨナラだし。

 

と思えば、少し動けるような気がしませんか?

 

きちんとしたルールのもと禁止もされてますし、その写真を撮るという行為が周りの楽しみを妨害していることを今一度考えてほしいです。周りも撮ってるし、いいでしょという暗黙の了解こそ無視しましょうよ!

偉そうにごめんなさい!でもマジでフリじゃないから。