読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なごと

好きなものと猫とトイレ

世代交代という新陳代謝

今日からニート、クリスです。

去年も今頃前の会社を辞めてました。離職の夏

 

離職して、本来であればお金の心配をしなければならない私ですが、不思議なもので、これから先、お金を使う行事ばかりで、楽しみで仕方ありません。心も財布もはじける夏

 

夏フェス関係のお金は現地で使うもの以外は全て入金済みなので、出費しないはずなんですが…。秋から冬にかけての出費が出てくる夏

 

つい先日も、

airjam.jp

 

にありがたいことに当選しまして、チケット代の入金を滞りなく済ませました。

 

AIR JAMが福岡にくっぞーーーーーー!!!!!

最高すぐっばいーーー!!!

 

あまりの嬉しさに、よその県の人が使う違和感のある博多弁が出てしまいましたが、私は純正の博多っ子です。

 

とにかく、このAIR JAMが福岡で、しかも三連休の初っ端に開催されるというでかすぎるニュースは、私にとって最高な案件でしかなく。しかも、


AIR JAM 2016 LINE UP発表!

この映像が街頭で流れたりするもんだから、まだ先の話なのに、今からテンションが無駄に上がっています。

 

とはいえ、Twitterではラインナップ発表後

「世代交代」

とかいろいろ呟かれてました。

 

確かに最初、福岡ヤフオクドームで開催!というニュースがドドーンと発表された時は、フェスという文化が根付きにくい(と思っている)福岡にとんでもない一撃がかまされた感じがあったんです。でもラインナップが発表されて、一瞬の戸惑いがあったのも、また事実。これは、Hi-STANDARDが復活を発表し、2011年と2012年に開催されたAIR JAMの時も同様のリアクションが見られました。

 

そもそもHi-STANDARDって、私よりもちょっと上の世代のお兄さんお姉さんが狂ったように聴いていた、カリスマインディーズバンドなんです。だから、私は正直青春ど真ん中でHi-STANDARDには触れていないし、何なら今でも繰り返し聴くみたいなバンドではないんです。

でも、私と同い年、もしくは年下にもHi-STANDARDが好きすぎてっていう人はたくさんいます。世代なんて関係なく、皆を発狂させる伝説のバンドなんです。どんな時代にもHi-STANDARDのコピバンがいること、それが証です。

 

受け継がれていく伝説のバンドが主催するイベントともなれば、発狂していた当時のラインナップを期待するのも無理はありません。これもまた世代関係なく、皆、昔のAIR JAMを思い浮かべるものです。世代じゃなくとも映像で脳に刷り込むくらい見ている人が大勢いますしね。

 

で今回発表されたのが

このように、今をときめくバンドもいるんです。ワンチャン推奨してくるバンドとか、野獣の被り物してるバンドとか。先日京都での主催フェスを大成功させたバンドに至っては、Hi-STANDARDに憧れている世代のバンドですし。

ともなれば、当時のAIR JAMの面影は少しばかし薄まってしまうというのも分からなくはない…。

 

でも、これってすごいことだと思いませんか?

Hi-STANDARDを聴き、憧れていた側のバンドが、Hi-STANDARD主催のイベントに肩を並べて出演できる。バンド主催のイベントは、主催バンドが「一緒にやりたい」と思わないと出れないから、認められたも同意。シンデレラストーリーのようです。

 

音楽の消費サイクルもどんどん早くなる中で、Hi-STANDARDというモンスターバンドに認められたってことは、今を作り、これからを担うバンドとも言われたようなもんじゃんって思ってしまうのは私だけでしょうか?

 

勝手な憶測にはなりますが、主催のHi-STANDARDも、「世代交代」うんぬんのリアクションは想定内なのではないでしょうか。この時代のAIR JAMで、また新しい伝説作ってやるよ!っていう挑戦状にも似た印象を強く受けるのです。

 

 

世代交代!上等!と言わんばかりに。

 

ていうか、世代交代しないと、新しいバンドが生まれちゃ死にを繰り返すだけになりますしね。

 

伝説級のイベントも新陳代謝をして、そのたびにすごいものを見せてくれると信じて、12月23日のクリスマス3連休初日に備えたいと思います。

 

イルミネーションに彩られた福岡の街中を、パンクキッズの汗くさ獣臭で充満させましょう!

 

あと、12月とはいえ、福岡は寒いので、半そで短パンみたいなあほ丸出しの格好はおススメしません。ドーム海近いから寒いよ!