読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なごと

好きなものと猫とトイレ

クリエイターでもライターでもないSNS中毒が行く熊本震災支援イベント

暑さで顔がギトギト、クリスです。

 

さて、こんなブログを読んでくださっている、物好きの皆さんのことだから、ご存知だと思います。このブログがなんの為にもならないってこと。

  

読んで損しかしない文章しか書けない

何を言ってるかわからない

語彙力生まれたてレベル

 

そんな私ですが、明日から熊本に乗り込み

 

 www.e-aidem.com

 

のイベントに参加させていただきます。

会社辞めるから、仕事としてライターはしないし、メディアもなんにも持ってない。発信力もない上に、口を開けば

 

 

こんなことをいう始末の私が、なぜか東京をはじめ各地でギラギラ活躍されているクリエイターの皆さんと観光を楽しませていただくことになりました。

 

「なんで、応募したんだよ!?」

って質問は受け付けません。自分で何度も自問自答したから。

 

このジモコロの記事がアップされて、その日のうちに編集長の柿次郎さんにメッセージを送りました。自分でも、めちゃくちゃ恐ろしいことをしたなといまだに思っているので、ツッコミは必要ありません。

 

いつもの休日なら半裸でアニメみて、引きこもってる私がですよ、クリエイターの方々と何をするんだって話なんです。人との会話もまともにできないのに。

 

でも、熊本の震災で、私の住んでるとこも揺れて、家族がバラバラなこともあって、ほんとに怖くてっていう経験が今回、思いがけない自分の行動に繋がったことは確かです。

 

募金も支援物資もほんの少ししか出来なかった。悔しかった。自分の非力さが。

でも、自分で何かしようにも、勇気がない。だったらとことん企画力のある人に乗っていこうじゃないか!

 

もう、既に震災のことが色褪せてきています。でも現に、今も豪雨被害で、地盤が弱くなってる場所に追い打ちをかけるような事態も起こっています。

 

自然災害は誰のせいにもできないからこそ、乗り越えるのに時間もお金もかかります。そしてその負担は、時間がたって人々の記憶から消えていく頃に、本領を発揮します。

 

今回のこのジモコロの企画は、「純粋に楽しむ」ことで「熊本を元気に」することが最大の目的だと思って、私も参加させていただきます。色褪せないための企画が悲壮感漂うものでないことに、非常に魅力を感じています。

 

参加するとはいってますが、本当に名前を見たことのある方ばかりで、今から膀胱も黄門も引き締まるほどに緊張しています。今晩寝れるかなあ…。

 

田舎もんが、おどおどして終わる可能性もあるけれども、黒川温泉にゆったり浸かって、熊本を満喫してきます!

 

あー!!!!!怖いよ~!!!緊張するよ~!!!

でも、とっても楽しみ~!!

 

京都大作戦組の人も楽しんできてね~!!!