読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なごと

好きなものと猫とトイレ

ジューンブライドイメトレのススメ

あっというまに6月もあと1日。早いもので2016年も折り返し地点ですね。

歳をとればとるほどに1年があっという間に過ぎていくというのは本当だなあ、と感じているクリスです。定期的に白髪が3本生え変わるなんていうシステムも体に構築され始めているので、あながちこの説は間違っていないと体感しております。

 

f:id:Qris:20160629165508j:plain

さて、6月ですが、別名ジューンブライドともいわれますよね。

結婚の予定もない独身女性、略して独女の皆さんは、定例行事は済ませましたか?

 

 

え?そもそも定例行事が分からない?

毎年6月の恒例として

 

結婚式で読む両親へのありがとうの手紙トレーニング

 

があるじゃないですか!

 

まさか、したことのない人はいないと思いますが、万が一したことのない独女の皆さんは、どんな内容なのか、これから私の今年のトレーニング結果を見て、文字にしたためてみてはいかがでしょうか?

 

ではこのテーマソングとともにお時間がありあまる人は読んでください。


同じ月を見てた

 

 

お父さん お母さんへ

 

馬子にも衣装、そう思われても仕方がないね。

 

真夏に生まれ、とても可愛い、昭和生まれの女の子にしてはかなり先進的な名前をつけてもらいました。

なのに、口や脚の癖が悪く、二人の知らない所では、下ネタをバンバン吐き散らし、名前負けもいいところな娘でごめんなさい。あまりに言動・顔と名前が一致しなくて、友達から名前を忘れられたり、「そんな名前だったの?」って何回も言われたこともあります。ごめんなさい。

 

明るい子に育ってほしいという願望とは裏腹に、休日はパンツ一丁で家を歩き回り、い歩も出ず、録りだめたアニメとマンガにまみれ、半引きこもりのままこの歳になってしまいました。 

そんな私に、諦めることなく

「ちゃんと服を着なさい」

「パンツぐらい穿いてきなさい」

と何度も注意してくれましたね。何度言われても聞きませんでしたが。

 今となっては、ちゃんと二人の忠告を聞いておくべきだったと反省しています。風呂上がりで暑いからと、すっぽんぽんでリビングを歩き回る習慣を今さら変えることは難しいt、そう感じています。でも彼はそれを許してくれると思います。

 

それはそうと、本当にここまで育ててくれてありがとう。

先生になる夢を応援してくれ、学費の高い私大まで行かせてもらったのに、なぜか社会人とニートをリピート再生する短期離職のプロになってしまいました。でもこんな私を温かく見守ってくれた二人のおかげで、ひねくれはしたけれども、グレずにはすみました。

 

やりたいことを自由にできているのは、二人の自由と見せかけ、信頼関係の上に成り立つ教育方針のおかげだと思っています。本当にありがとう!

 

変なこだわりはあるし、屁が臭いお父さん。

正直めんどくさいな~と思うことも多々あったけど、「家族サービス」という言葉の意味が分からん!と言い張るその心に私は尊敬しています。泥酔し帰宅し、ゲロまみれになったこと、一生忘れない。

 

怒りの沸点が分からないし、私よりSNSを使いこなすお母さん。

正直めんどくさいな~と思うことも多々あったけど、一番くだらないことや辛いことを吐き出せたのはお母さんでした。これからも猫のテーマソングとか作ってキャッキャしようね!あと、定期購入してた酵素のサプリ、きっと効かないよ!

 

今回こうやって、まさかまさかまさかな展開で嫁に行くことになりました。

いろいろ不手際が多私だけども、二人に教えてもらった

「脱衣所でパンツは穿いて部屋に出る」

を徹底して、彼との結婚生活、めちゃくちゃ楽しもうと思います。

 

自由気ままに育ててくれて本当にありがとう!これからも仲良くしようね!

 

 

 

さあ、いかがでしたでしょうか?

こうやって感謝の気持ちを伝えるトレーニングを年々積み重ねることで、いざ本番という時でも、きっと、もっと素敵な花嫁になれると思います。

 

私も年々こうやってイメージトレーニングはしています。いつその時が来てもいいように。

 

でもこのままだと、読み進めるうちに家族総出で口を封じられそうなので、来年以降はもっといい娘風に書き、それを実際の現場で読みたいと思います。

 

続くけど続けたくない。